タトゥーデザイン/刺青デザイン TATTOO STUDIO AGONY & ECSTASY

千葉県〔松戸・矢切〕刺青師、初代彫迫(ほりはく)によるオリジナル刺青デザイン、オーダーメイドカスタムタトゥーデザインをメインに、じっくりとデザインの打ち合わせの時間を設け一人一人にあったオリジナルの刺青デザインを彫ります。

刺青・タトゥースタジオの衛生管理について

アゴニー アンド エクスタシー タトゥースタジオでは、以下のような徹底した衛生管理に努めています。

・1度使った針(ニードル)、タトゥーインク、インクカップ、グローブ(手袋)、カミソリ等は全て使い捨てです。

・グリップ、チューブ等の器具は、専用の殺菌クリーナー液を使用し、

■超音波温熱洗浄装置(ウルトラソニッククリーナー)※ 写真(1)にて、数日間漬け置き洗浄、殺菌をしています。

ウルトラソニッククリーナー

■高温高圧滅菌器(オートクレーブ)※ 写真(2)にて洗浄殺菌された器具を滅菌パウチに入れ滅菌処置をし、無菌状態にします。

オートクレーブ

■殺菌線消毒器(ステリライザー)※ 写真(3)にて器具を保管し、使用する際はお客様の目の前で滅菌パウチから開封し、タトゥーマシーンにセットし施術を開始します。

ステリライザー

 ・その他、施術中にグローブで触れる器具(ライト・トレー、コード)、施術ベッド・枕などはバリアフィルムでカバーし、施術終了後にカバー(使い捨て)を取り外したのち殺菌消毒をしています。

刺青・タトゥーの施術前の注意事項、前準備について

バリアフィルム

前準備について

・日焼けをしないこと

・前日、当日に、お酒を飲まないこと

・睡眠をしっかりとり、体調を整えておくこと

当日について

・食事を軽くとり、体力をつけておくこと

前準備、注意事項を怠りますと、刺青の仕上がりに影響を及ぼしますので、前日までにしっかりと体調面を整えておきましょう。

刺青・タトゥーのアフターケア方法について

最新の刺青・タトゥーのアフターケア方法、フィルムドレッシングをいち早く導入し、正しいアフターケア方法の説明書をお渡ししています。

(※ 詳しいTattooのアフターケア方法は、施術時に直接お伝えします。)

アフターケア

注意事項、アフターケアを怠りますと、傷口から殺菌感染し炎症や化膿を起こす原因ともなり、作品の仕上がりにも影響を及ぼすおそれがありますので、正しいタトゥーのアフターケア方法のご理解とご協力をお願いします。

↑ PAGE TOP